カミラ・カベロのダイエット法★メイク、ファッションもおしゃれ!ソロデビュー後もHavanaなどヒット

大人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」を2016年に脱退し、ソロアーティストとして再スタートしたカミラ・カベロ。「フィフス・ハーモニーのセクシー路線が嫌だった」など、グループ所属時は多くの不満も抱えていた様で、ソロデビュー後は生き生きとして見えます。

ソロデビュー後、歌はもちろんファッションやメイクなど、カミラのおしゃれなスタイルも注目の的となり、ジジ・ハディッドもモデルを務めるファッションブランドのGUESSや、コスメブランドのロレアルのモデルにも起用されています。

そんなカミラ・カベロの綺麗の秘訣についてチェックしてみます!



 

ファッションもメイクもシンプルが好き

フィフス・ハーモニー時代は、グループ全体の統一感を出す必要があった為、濃いメイクにダークでセクシーな衣装、とファッションが限定されていましたが、ソロデビュー後は自分の好きなメイク、服で出かけられる様になった事が嬉しいというカミラ。

 

 

 

 

↑ 全然好みのテイストじゃなかったんだろうなぁ…と思わせるフィフス・ハーモニー時代

「休日はパジャマにお団子、友達と会う日は髪はサイドに三つ編みしてマスカラをつけて、スニーカーで出かけるわ。ステージに立ったりする日はヒールを履いて、髪はカールする。時と場合によって変わるけど、シンプルでナチュラルというのは共通してるわね。”自分らしい”と感じられる服装をしているのが好きなの」と言うカミラですが、フィフス・ハーモニー時代は「ジーンズにTシャツなんて恰好は出来なかった」そう。
本当はナチュラルが好きなのにゴージャスでセクシーな衣装を着なければいけないというのは辛い事だったのかもしれません。

今はアレッサンドラ・アンブロジオなどスーパーモデルも御用達のスタイリスト、ジェニファー・マズールとタッグを組んでこんなおしゃれなレッドカーペットファッションを披露しています。

 

 

 

 

 

 

キャットアイとリップにこだわる

カミラは、リップメイクはバームかグロスだけで仕上げ、もともとの唇の色を活かすのが好きだそう。口紅をつけるのはレッドカーペットやステージに上がる時だけ。

アイメイクは、アイライナーとマスカラでキャットアイを作ります。綺麗なキャットアイを作るポイントは「細いアイライナーを使う事」「目尻に影を入れる事」だそう。

 

ネイルはしない派

未だかつてネイルサロンに行った事が無いというカミラ。
「私の爪はいつも短くて不格好よ。ギターを弾くから爪は伸ばせないの!」

 

ダイエットはあまりしない?

ジャンクフードを出来るだけ避ける、朝食は果物どヘルシーな食べ物を摂る、など、食事には気を付けている様ですが、特に厳格なダイエットなどをしているわけではない様。
特にツアー中は、体に良い食べ物やお店を探している暇がない為、ジャンクフードばかりになってしまう事もあるそう。「この前なんか、週5回もハンバーガーを食べたのよ!」と言うカミラ。
まだまだ19歳と若いので、食事を気にしすぎる必要は無いみたいですね。

 

 

 

 

(それでもこのスタイル!!)

 

以上、カミラ・カベロの美容法でした。
フィフス・ハーモニー時代の印象とは違い、実はナチュラル思考だったんですね。
ちなみに自分が最もセクシーだと感じるのは、「肌が綺麗な時」だそうです。