一度出来たらなかなか治らない大きい背中ニキビ。

背中は顔などと違って肌のターンオーバーが遅い為、一度ニキビが出来たら何か月も治らず、跡が残ってしまう事も。

私も10年程、大きい、赤い、そして大量の、何をしても治らない背中ニキビに悩まされてきました。

原因は、大学時代の部活動の汗と紫外線。

そして、それを治さないまま何年も放っておいたのも原因です。

赤く盛り上がったニキビが首の付け根から腰あたりまで一面に出来ている様な酷いニキビで、友人の結婚式に呼ばれる度に背中が見えないドレスを探すのに苦労しました。

ジムで汗をかいてみたり、こまめに保湿してみたり、皮膚科に通ってみたり、思いつく限りの治療法を試してみましたが、一時的にマシになるだけでまたすぐ新しいニキビが出来昔からあるニキビは跡として定着し…もうお手上げ状態でした。

しかし、自分の結婚式を目前にした時、さすがにこの背中でゲストの前に出るわけにはいかない・・・と思い、最後の手段でエステ、「シーズラボ」に通うことにしました。

このシーズラボが大正解!

その体験談を紹介します。

 

敬遠してきたエステ、行ってみたらすごく良かった!

皮膚科に通うのに比べて高いし、お金を出して効果が無かったら嫌だという思いからずっと避けて通ってきたエステ。

しかし、背中ニキビ歴10年目にして結婚式を迎えることとなり、藁をもつかむ思いで「シーズラボ」へ。

 

ドクターシーラボが手掛けるエステ、「シーズラボ」がおすすめ!

私が行った背中エステは、化粧品が有名なドクターシーラボが展開している「シーズラボ」。(→医師完全プロデュース!本格エステの肌別ケア

きっかけは、皮膚科でチラシを見たことでした。

こんなにやっても治らなかったんだからエステもそんなに効果は無いだろうな・・・とあまり期待せずに行ったのですが、なんと、6回通っただけで背中一面にあった赤いニキビがほとんどなくなりました!

私のニキビは結構ひどかったので、最低でも12回は通った方がいいと言われたのですが、予算の関係で6回に。

勧められた回数の半分しか通いませんでしたが、ほとんど綺麗に治り、無事結婚式で背中が出るドレスを着る事ができました!

 

シーズラボの施術内容は?

シーズラボは、背中エステに力を入れているだけあって、施術の内容も豊富。

その日の背中のコンディションによって、使用するピーリング剤や保湿剤を変えてケアしてくれます。

例えば、角栓がつまった背中ニキビが多い時は、背中をもこもこの泡で優しく洗浄してから、軽く表面を削り、その後に炎症を抑える効果のある薬を塗って、イオン導入機で肌の奥まで浸透させます。最後に、ミネラルをたっぷり配合した泥パックの様なものを塗ってしばらくおく(この時間がウトウトできるお昼寝タイムになります(笑))、という風に、その日の背中ニキビの状態を見て、使う薬剤や処置を変えてくれます。

 

シーズラボの料金は?無理な勧誘どころか勧誘自体なし!

私の場合は、背中6回コースで6万円ほどだったと思います。

エステというと他のコースへ勧誘されるのではと心配になりますが、シーズラボは勧誘は一切なく、背中エステの回数を消化するとあっさり終わってしまいました(笑)

施術中にものすごく話しかけられるという事もなく、リラックスして施術を受ける事が出来ました。

当時金欠だった私には、6万円程度の出費は痛かったですが、それから3年経つ今でも背中は綺麗なままなので、意味のある出費だったなと思います。

背中が出せる様になると洋服選びも楽しいし、何より自分に自信がつきます。

「自分に自信を感じるのは肌が綺麗な時」とは、海外セレブがよく言うセリフ。やはり、どこから見られても平気!という気持ちが自信に繋がるんでしょうね。

ちなみに・・・背中ニキビは若い人の悩みというイメージがありますが、50代になっても60代になっても、背中ニキビの悩みは尽きないそうです。放っておいても治るものではないんですね。

実際、シーズラボのお客さんも、5,60代の方が結構多いそうです。

背中ニキビで悩まれている方は、是非一度シーズラボに行かれてみてはいかがかと思います!!


おまけ

背中ニキビのケアにつかれた時は・・・背中が美しい海外セレブの写真を見てモチベーションアップ!

常に人の視線を浴びている海外セレブ、もちろん背中ニキビなんて一つもありません!

堂々たる背中出しドレスを見て、背中ニキビケアへの情熱を呼び起こしましょう!




白い肌が引き立つ清楚な背中出しのエル・ファニング

 

 

大胆な露出も上品さが漂うミランダ・カー

 

がっつり背中見せでもシックなメイクで知的な印象のエマ・ワトソン

 

露出がいやらしくならず透明感溢れる少女時代ユナ

 

後ろ姿のギャップで魅せるセレーナ・ゴメス

 

どこから見られても完璧よ!な、エミリー・ラタコウスキ

 

撮影に、パーティーに、レッドカーペット…としょっちゅうドレスを着る機会がある海外セレブ達。

「背中見せ」どころじゃない露出でもエレガントに見えるのは、やはり洗練されたドレスのデザインやメイク、そして本人の圧倒的なオーラのおかげ。

でも、一番のキーポイントは「背中の綺麗さ」だと思います。

この背中に、たとえ1つでも背中ニキビが見えれば、一気に”エレガント”から遠ざかってしまうと思いませんか?

 




カテゴリー: 美容

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。