今も昔も変わらないファッションアイテムの定番、「ボーダー」。

ジーンズにもスカートにも何にでも合う、一枚は絶対に持っておきたいアイテムですが、定番だからこそ「ありきたり」なコーデになりがちなのも事実。

ほとんどの人のクローゼットにある定番アイテム「ボーダー」。

おしゃれに着こなすコツを、海外セレブのコーデから学びたいと思います。



海外セレブのボーダーコーデ♡

 

少しクセのある形を選ぶ

シンプルなのにありきたりにならないコーデにするには、トップスのシルエット選びが重要。

おしゃれ番長『オリビア・パレルモ』は、首が詰まったシルエットをチョイス。

更にショートパンツを合わせて、上半身にボリュームを持たせる事で、一気にスタイルアップ!

 

オリビアに次ぐおしゃれ番長『アレクサ・チャン』は、技ありデザインのボーダーを。

存在感のあるハットで、ボーダーコーデを更に格上げ。

 

ボーダーはシャツで取り入れる

ボーダーTがカジュアルになってしまいがちな人は、シャツで取り入れるのがオススメ!

『ジェシカ・アルバ』は、縦ストライプのシャツにヒールを合わせて女性らしく。
ボタンを開けて着る事で、縦のストライプがより際立って見えます。

 

『ヴィクトリア・ベッカム』は全体をパステルトーンで統一!

春らしくて可愛い!

今年のトレンド「パープル」のストライプシャツは是非取り入れたいところ!

 

ボトムスに縦ストライプで足長効果抜群!

人気モデル『ジジ・ハディッド』はボトムスにボーダーを。

縦のラインが強調されて足長効果抜群です!

縦ストライプが目立つ分、トップスは無地をチョイス。

ショート丈のトップスを選ぶ事で、更に足長効果を。縦ストライプのメンズっぽさを抑える効果も。

 

こちらは『オリビア・パレルモ』の着こなし。

難易度高すぎて一般人には真似できません…!

 

マルチボーダーでカラフルに!

「ボーダー」は白黒だけじゃない事を思い出させてくれるこちらのコーデ。

『セレーナ・ゴメス』はマルチボーダーにポニーテールで元気良く。

遊園地デートなどに丁度良いかもしれないですね!

 

カラフルな色使いが得意な『テイラー・スウィフト』

太めのボーダーに思い切ったカラーが夏らしくて素敵です。

 

ボディラインを出して大人っぽく

カジュアルでもどこか女性らしさを残したコーデが得意な『ミランダ・カー』は、ボーダートップスもセクシーに。

ボディにフィットするトップスに、スキニージーンズを合わせる事でボーダーでも上品な色気が!

 

差し色で定番コーデにアクセント

モノトーンになりがちなボーダーコーデは、ビタミンカラーを一色投入する事でアクセントを。

『カーラ・デルヴィーニュ』は黄色のジャケットでワンポイントを。

極細の白黒ボーダーに黄色がすごくよく合います。

 

『ヴァネッサ・ハジェンズ』と『エリザベス・オルセン』は小物でカラーを投入。

白黒ボーダーに一番合う色は、実は「黄色」!

さすがファッションセンス抜群の海外セレブ、ちょうど良いバランスでカラーを取り入れています。

 

「赤」もボーダーによく合うカラーですよね^^

さすが『ニコール・リッチー』おしゃれすぎます。

 

以上、海外セレブのボーダーコーデでした♪




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。