「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン

劇中ではカラフルなファッションを披露していたエマですが、普段の私服は至ってシンプル&カジュアル!

一般人でも真似しやすい、楽ちんなのにおしゃれなコーデが魅力です。

私服は、動きやすいジーンズかパンツである事が多いエマ・ストーン。

この記事では、エマ・ストーンのジーンズ&パンツコーデの中でも特におしゃれなファッションをご紹介!

これはイマイチ?というコーデとも比較しながら、ファッションの参考になればと思います。



 

エマ・ストーンのジーンズファッション♡

エマ・ストーンのジーンズはスキニースタイルが基本。

足元はコンパクトなフラットシューズを合わせ、下半身はミニマルに仕上げるのが定番スタイルです。

それではエマ・ストーンのジーンズスタイルをチェックしてみましょう♪

 

トップスは長め丈でこなれ感をプラス

 

少し腰張りタイプのエマ・ストーンは、ロング丈のトップスでスタイルアップしています。

トップスが長い分、インナーは体にフィットするコンパクトなものを選んで、ゆるくなり過ぎない様にするのがポイント。

 

カーディガン合わせで綺麗めに!

ジーンズにTシャツ、フラットシューズという超カジュアルなコーデなのに綺麗めに見えるのは、カーディガンのお陰。

カーディガンは前を止めるか、ボディラインが出るコンパクトなサイズを選ぶことでこんなに綺麗めに。

一見シンプルなコーデですが、カーディガンに肘当てがついていたり、インナーのTシャツが少し奇抜なデザインだったり、上品さの中にも遊び心を忘れないのがエマ流!

 

「襟出し」でかわいさをプラス

ニットの下にシャツを着る正統派スタイルも好きなエマ・ストーン。

カジュアルになりがちなジーンズスタイルも、首元に襟が見えるだけで上品な印象に。

 

バッグで「地味」を回避

全身ダークなトーンでまとめる時は、明るいブラウンのバッグを合わせる事が多いエマ。

ブラックトーンに赤っぽい色が映えて一気におしゃれに。

ヌーディーカラーのパンプスを合わせて足元には抜けを持ってくる事も忘れません。

分かりにくいですが、このトップス実は真っ黒ではなく、首元に黒い蝶ネクタイがデザインされています。

やはり少し遊び心のあるデザインが好きなエマ・ストーンでした。

 

帽子で目線を上に上げる

これはこれでいいけどちょっと地味すぎるか?という時はハットを投入。

ハットに目線が行くので、腰の張りも気にならなくなります。

 

似合わないコーデ:ゆるめのジーンズ

ここまでスキニージーンズのエマ・ストーンばかりでしたが、少しゆるめのジーンズのエマもご紹介。

おしゃれなんですが、少し下半身が太って見える様な気がします。

やはりエマ・ストーンはタイトなジーンズが似合いますね!

 

エマ・ストーンのパンツファッション

ジーンズ以外のパンツも多いエマ!

こちらもやはり、タイトシルエットが基本です。

早速チェックしてみましょう!

 

ヒール合わせで一気にオフィス風!

撮影なので珍しく高めのヒールのエマ。

落ち着いたトーンの服にヒールを合わせる事で、オフィスカジュアルの参考になりそうなコーデに!

 

派手色には黒のパンツを合わせる!

パンツの色を黒にすれば派手色も綺麗にまとまります。

分かりやすく真っ赤なパンプスを合わせるのではなく、黒の中にさりげなく赤を効かせたパンプスをチョイスするのがさすが!

 

黒で統一してパーティー仕様に!

この日は小物も含め全て黒で統一。

更にパンツもトップスもボディラインが出るものにする事で、一気にパーティールックに!

 

似合わないコーデ:カーゴパンツ風ボトム

なんとなく野暮ったくなってしまったエマ・ストーン。

カジュアルなカーゴパンツ風の素材と、腰周りがゆるいシルエットが似合わないポイントでしょうか。

同じ様なトップスでも、ボトムがタイトなこちらのコーデはおしゃれ。

以上、エマ・ストーンのジーンズ&パンツコーデでした。

タイトなボトムスに細身の靴で下半身は極力ミニマルに仕上げるのがエマ・ストーンのファッションのポイント。

自分に似合うサイズ感さえ掴んでいれば、真似できそうなコーデがたくさんありますね。

次回はエマ・ストーンのワンピース&スカートファッションもご紹介します。

 

<番外編>

半端丈が一番苦手なエマ。




エマ・ストーンの美容の秘訣も調査!
敏感肌なエマ・ストーンのスキンケア

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。