ガル・ガドットの美容・ダイエット法★ワンダー・ウーマンで話題

1985年生まれ、イスラエル出身の女優で、元モデルのガル・ガドット。

2007年にドラマで女優デビューを果たし、2009年に「ワイルド・スピードMAX」で映画デビュー。その後、2016年公開の「バッドマンVSスーパーマン」でワンダーウーマン役を演じ、一躍有名に。

2004年にはミスイスラエルに選ばれ、2015年には「世界で最も美しい顔」第2位にも選ばれている美貌からは想像がつきませんが、なんと、18歳から2年間イスラエル国防軍で兵役についていたそう!
イスラエルは未婚であれば女性でも兵役があるそうです。国防軍では戦闘トレーナーの職務についていた為、ワンダーウーマンを演じる上でこの経験は非常に役に立ったそうです。

さて、ワンダーウーマン役で知名度を上げた彼女ですが、今年2017年にもワンダーウーマンを演じ、ハリーポッターシリーズ、アナと雪の女王を超える興行収入を叩き出しています。

ガル・ガドットの強さを秘めた美貌はどの様に作られているのか、その美容法についてリサーチしてみました。




 

飛行機移動の際は水とオレンジジュース


時差ボケには強いというガル。昼間は出来るだけ日光を浴びてセロトニンを出しておく事で、寝たいと思った時にすぐに寝れる様になるそう。時差ボケを攻略しているガルは、飛行機に乗ったら飛び立つ前に寝てしまえるそうです。
ただ、いくら時差ボケには強くても機内の乾燥には勝てない!という事で、大量の水と、ビタミンCが豊富に含まれる新鮮なオレンジジュースを定期的に摂取する様に心掛けているそうです。

 

髪は自然乾燥


「毎日髪を洗わない様にする事が美髪の秘訣」というガルだが、仕事柄そうもいかず、髪は毎日洗っているそう。その代わり、ドライヤーは使わずに自然乾燥させる事で、髪の乾燥を最小限に留めているのだとか。
更に、朝と晩にケラスターゼの美容液で髪を保湿しているそう。

 

場所や種目にこだわらずにエクササイズ




ガル・ガドットの母親がトレーニングジムのコーチだった影響で、ガルはダンスを12年間、バスケットボールやバレーボール、ドッジボールなど幼少期から色々なスポーツをして育ったそう。
現在は、少なくとも週3回、1時間以上を目標に、TRXやピラティスなど様々なエクササイズをしているそうです。(TRXは、ドアなどにサスペンションバンドを取り付け、自重を使って
体を鍛えるトレーニングです!)
撮影で寒い国や、ジムが近くにない環境に行った場合は、自分の部屋で臨機応変にトレーニングをするそう。海の近くでの撮影になった場合は、泳いだり、パドルボードをやってトレーニングに替えるとの事。
エクササイズはこれ!と決めずに、その時の場所や気分で臨機応変に変えていくのが長続きするコツなのかもしれませんね。

以上、ガル・ガドットの美容法でした。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です