ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘、リリー=ローズ・デップ。1990年生まれ。

この2人の子供なら可愛いのは当たり前。

でも可愛いだけではない、圧倒的なオーラと美しさを持つのがリリー・ローズ。

事実、リリー・ローズに関しては「親の七光り」という声は聞いた事がありません。

芸能界に入る前から可愛いとメディアに注目されていたリリー・ローズは、デビュー後すぐに「シャネル」のミューズに抜擢され、更にナタリー・ポートマンと映画で共演するなど、モデル、女優として早くも不動の地位を築きつつあります。

リリー・ローズの美しさが際立つシャネルのCM。

思わず何回も見てしまう美しさです・・・

まだ10代というのが信じられないぐらい大人っぽく、オーラがあるリリー・ローズ。

彼女のアンニュイな魅力と美しさはどの様に作られているのでしょうか?

リリー・ローズのメイク法や美容法を調べてみました。



 

 

リリー・ローズのメイク法

自分でメイクするのが大好きというリリー・ローズ。

常に新しいメイクにチャレンジし続けるのがモットーだそう。

そんなリリー・ローズの最近のメイク法がこちら。

 

リップグロスには「リップライナー」がマスト

 

一番好きなメイクアイテムはリップグロスというリリー・ローズ。
「唇を好みの形にするには、リップライナーが欠かせないわ」と、リップグロスとリップライナーは必ずセットで使う様にしているそう。

普段はリップライナーで唇のラインを描き、内側にグロスを軽く塗るのが好きだというリリー。

インタビューで、どんな色のグロスでもつけこなす技を聞かれ、「ヌーディーカラーのリップライナーで唇を塗りつぶしてから、グロスを塗るの。そうすればどんなに鮮やかな色でも思い通りの仕上がりになるわ」と答えていました。

 

リップグロスをチーク代わりに!

ツヤを出したい時は、チークの代わりにリップグロスを使うのが一番だそう。

笑った時に一番高くなる場所にグロスを数回乗せ、指で広げます。

こうするだけで元々の顔色がそうであるかの様な、自然なツヤと明るさが実現します。

 

また、リリー・ローズが最近覚えたというメイクのコツは「鼻の近くにチークを入れること」だそう。

「チークを鼻の近くにつけると、自然に内側から上気している様なツヤ感を演出する事ができるの!」

 

目の下にハイライトを仕込む

目の下の頬骨の上の部分に、軽くハイライトを入れる事で、目元の立体感を演出します。

弾む様な頬の質感が引き立てられ、リリー・ローズの若さ溢れる魅力が更に増しますね!

 

愛用コスメはもちろん「シャネル」

シャネルのミューズを務めるリリー・ローズは、愛用コスメももちろん「シャネル」。

グロスは「ルージュココ リップブラッシュ」

チークは「パレット エサンシエル」「ジュ コントゥラスト」

などがお気に入りコスメです。




リリー・ローズの美容法

 

自分らしさを大切にする事が何よりの美容法!

メイクにおいても、ファッションにおいても、自分らしさを何よりも大切にすると言うリリー・ローズ。

楽しく、心地よい気持ちで日々を過ごすのが何よりの美容法だそう。

 

好きなものは我慢しない

まだ10代と若いリリー・ローズは、ダイエットやエクササイズはあまりする方では無いそう。

ジャンクフードも大好物だそうです。

でも、ヘルシーなものも食べる様にするなど、好きなものと体に良いものをバランスよく食べる様にするのがマイルールだそう。

 

朝晩の洗顔は必ず!

ジャンクフードが大好きと言うティーンらしいリリー・ローズですが、朝晩の洗顔は欠かさないそう。

洗顔後は保湿クリームでしっかり潤いをキープ!

 

以上、リリー・ローズのメイク法と美容法でした。




まだ若いので、ダイエットや食事に関しては特に特別な事はしていない様ですが、好きなことを我慢せず自然体で過ごす事が、彼女の独特の可愛さに繋がっているのかもしれませんね。

次世代セレブ、リリー・ローズの今後に益々期待です!

カテゴリー: 海外セレブの美容法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。