今回は、monty的絶対おすすめ家電「除湿機」について紹介したいと思います。

「除湿機って部屋を除湿するやつでしょ?」とよく言われますが、最近の除湿機は主に洗濯物を乾かすことに使われます。

圧倒的に洗濯物を楽にしてくれる除湿機、その便利さをお伝えします!


除湿機があると何がいいのか?

いいこと①いつでも洗濯物を干せる。

扇風機やサーキュレーターを使っての部屋干しもありですが、風だけでは飛ばした湿気を回収出来ないので、乾き具合にも限界があります。

除湿機なら、風で飛ばした湿気をパワフルに吸い込んでくれるので、めちゃくちゃ早く乾きます!

我が家の場合、3時間あれば4人分の洗濯物が完全に乾くので、天気や時間を気にせず干したい時にいつでも干せます!

いいこと② 天日干しみたいにカラッと乾く

普通に部屋干しすると、なんとなくふにゃっとした仕上がりになりがちですが、除湿機を使うと天日干ししたみたいにカラッ!パリッ!と仕上がります。

よって部屋干し臭とも無縁です!


除湿機は、子供がいる人に特におすすめ

理由①:すぐ乾くから大物も気軽に洗える

子供がいると洗濯物が多く、常に何か干してある状態になりがち。さらに、食べこぼしやお漏らしで急な洗濯に迫られる事も・・

我が家でもしょっちゅうシーツ、ソファカバー、だっこ紐、チャイルドシート(ベビーのうんち漏れにより)を洗っていますが、汚れても「まあいいか・・除湿機ですぐ乾くし」と思えるんですよね。

理由②:すぐ乾くから洗い替えが要らない!

幼稚園、保育園に行っていると、洗い替え用の服をたくさん準備しないといけませんが、夜洗濯して除湿機をかけておけば朝には乾いているので、洗い替えが不要!無駄に服をストックしておく必要がなくなります!

入園準備、出産準備には除湿機!と言いたいぐらいおすすめです。

それでは実際に使ってよかった除湿機3選を紹介します♪


おすすめ除湿機3選

①「とにかく安い物がいい派」におすすめ

アイリス サーキュレーター除湿機


電気代や乾燥時間はあまり重視しない、とにかく安い物が欲しい人におすすめなのがこちらのサーキュレーター除湿機。時期によりますが、お値段2万円前後です。

安い除湿機は風の力が弱く、とんでもなく乾くのが遅い商品が多いのですが、こちらはサーキュレーターをドッキングする事で弱点を克服。

デメリットは電気代が高いことと、夏場使うと部屋が暑くなることです。(デシカント式除湿機の宿命です)

②性能重視派におすすめ

シャープ ハイブリッド方式除湿機

せっかく買うなら失敗したくない!という方におすすめのものがこちら。

我が家ではスタメンです。電気代が安く部屋も暑くなりにくいハイブリッド方式で、除湿能力も高いので乾燥スピードは申し分なし!(冬場はアイリスの物と同程度まで消費電力は上がります。でも速く乾くのでトータルの電気代はアイリスよりは安いはず)

デメリットはサイズでしょうか。狭い洗面所などに設置するには大きすぎます。

③性能重視派だけど大きいものは置けない人におすすめ

パナソニック ハイブリッド式除湿機

省エネ性、乾燥スピードにこだわりたいけど「おすすめ②」のサイズ感は無理…という方におすすめなのがこちら、小型のハイブリッド除湿機です。

「おすすめ②」に比べると除湿能力は少し落ちますが、その分コンパクトなので部屋干しラックの下のデッドスペースに置けて場所を取らない!

省スペース性と性能を両立したバランスのいい商品です。

 

以上、おすすめの商品3つを紹介させて頂きました。

どれも実際に使ったものですが、一番使いやすかったのはシャープのハイブリッド除湿機です。購入価格は約5万円だったと思います。電気代が安くても本体が高かったら意味ないやん!と思ったりもしたのですが、結局電気代が高いと躊躇して滅多に使わなくなるんですよね…

ハイブリッド方式は特に夏場の電気代が安いので、気にせずガンガン使えます。

今回紹介したハイブリッド方式、デシカント方式の他にコンプレッサー方式というのもあるのですが、この方式は冬場になるとめちゃくちゃ乾きにくくなるので今回は紹介していません。

梅雨時しか部屋干ししないという人にはコンプレッサー方式もおすすめになります!(電気代安いし本体も安い!)

以上、除湿機の紹介でした。ポンと買える値段ではありませんが、洗い替え用の服がいらなくなる分節約にはなるので、買ってみて損は無いと思います♪