夜の授乳やおむつ替えに必須のナイトライト。

実際に使ってみて良かったナイトライトを紹介します。

タッチ式 卵型ナイトライト

次買い替えるとしても絶対にこれを選ぶ、全力おすすめアイテム

タッチ式の卵型ナイトライトです。

たまごの上部を2回タッチすると電気のON・OFFができ、

手をあてたまま数秒待つと、調光もできます。

一番暗いモードにすると、ライトがほんのり色づく程度の弱い光に出来るので、一緒に寝ている家族を起こしたくないライトの光で目が冴えてしまうという人に特におすすめです。

コードレスなので、充電はUSBケーブル。我が家の場合、夜間の授乳時のみの使用で、電池持ちは2週間ぐらいです。

それでお値段が3000円しないという最強コスパ(泣)

卵型という形状もポイントで、子供が倒してもゴロンと転がるだけなのでうるさくないんです。

卒乳後も、寝かしつけやおねしょ対応など、毎日の様に使っています。シンプルなデザインなので、部屋に出しっぱなしにしていても全く違和感無しです。安くて使いやすい卵型ナイトライト、全力でおすすめです!

番外編:ナイトライト付き空気清浄機

赤ちゃんが寝る部屋なので空気にも気を付けたい、という人におすすめのナイトライト付き空気清浄機です。

コードレスではありませんが、寝室にぴったりな小型タイプ。

性能とデザインを両立した国内メーカーの空気清浄機というのは今まであまり無かったのですが(主観ですみません)、こちらはシャープ製。

性能、デザイン、コンパクトサイズ、すべてを満たす珍しいタイプです。(しかも国内メーカーなのにお値段約1万円!)

以上、おすすめのナイトライトでした。

便利アイテムにどんどん頼って、育児をもっと楽にしていきましょう!