髪型で変わる印象★海外セレブ比較

髪は女の命とか、美人かどうかの印象の半分は髪で決まるとか、髪の毛が見た目に与える印象については色々と語られていますが、髪型によってがらっと印象が変わる例を海外セレブを参考に見ていきたいと思います。

ミランダ・カー

「今までで後悔したことは?」と聞かれて、「パーマを当てた事。最高に似合わなくて最悪だった」と答えていた事があるミランダ・カー。
この写真がおそらくその時だと思うのですが、心なしか浮かない表情のミランダ…

顔が太って見えるのでしょうか?
元々の顔がはっきりしているミランダはくるくるのパーマをあてると少しくどい印象になってしまうんですね。
ナチュラルにカールした髪が一番よく似合います。

最近のロブヘアもお似合い!

ヴァネッサ・ハジェンズ

エキゾチックな顔立ちと笑顔が可愛い彼女ですが、ショートヘアにすると雰囲気が一気に変わります。

急に太った様な、老けた様な!?ヴァネッサは断然ロングヘアが似合うなと思った瞬間でした。

まだ少し長さのある、ボブぐらいの長さだと似合います。でもやっぱりロングヘアがヴァネッサの魅力を一番引き出してくれる様な気がします!

ジジ・ハディッド

ハリウッドきってのモテ女!と言われるジジ・ハディッドですが、彼女のカリフォルニアガール的なヘルシーな魅力も、髪型によるところが大きいです。

撮影でショートのカツラをつけている時。

短くするとちょっと老けて見える様な!?そして、髪の毛が長ければいいのかというと
そういうわけでもなく。

スーパーストレートのジジ。
美人な事に変わりはないのですが、ボリュームのあるカーリーヘアが一番彼女のキャラクターにマッチしていると思います!
抜群に似合う髪型ってあるんだな~と思いますね。

カーラ・デルヴィーニュ

撮影で坊主にしたカーラ。
当たり前と言えば当たり前ですが、ロングヘアの方が女性らしくて美人ですね!

 

坊主にした時はメディアになんだかんだと騒がれて、「美しさの定義って一体何。誰が決めたの」と嫌気が差していた様ですが。

以上、海外セレブの髪型編でした~。
美人ならどんなヘアスタイルでも似合う、というわけではなく最も美しさを引き出してくれるヘアスタイルがあるんですね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です