ビビアン・スーの美容・ダイエット法★出産後もますます可愛いビビアンの体型維持やスキンケア

40代とは思えない可愛さのビビアン・スー。
美女が多いといわれるタイヤル族の出身で、お母さんもお姉さんも美形。

40歳で男の子を出産されていますが、その美しさは衰えを知らず!
いくつになっても美しいビビアン・スー。美容法を調べてみました。

 

スキンケアは絶対にさぼらない



「女って、肌ケアは欠かさないものだ!」と、妊娠中も肌ケアを欠かしていなかった事をブログにあげていたビビアン。もちろんメイク落としは絶対にサボりません。あまり色々なスキンケアアイテムを付けると逆に毛穴を詰まらせてしまうと考えるビビアンは、クレンジングの後は化粧水、乳液だけのシンプルケア。十分に保湿を行った後、肌を引き上げるフェイスローラーとフェイスパックをするそうです。

スキンケアは全身!

顔だけでなく全身のスキンケアも欠かしません。
「妊婦でも綺麗になれる!」というブログエントリーで、妊娠中も小顔マッサージ、フェイスパックを欠かさず、更に全身に妊娠乳液(妊娠線予防乳液?)を毎日塗っていた事を明かしています。 なんと4か月で乳液18本を使いきったそう!

食事はとことんヘルシーに

食事は基本ヘルシーに、野菜をたくさん摂る!
毎日サラダをボール2杯分摂る様にしているそう。お肉はササミなど脂肪が少ないものをメインに、あとは魚などでしっかりたんぱく質はとりつつ、脂質は最小限に抑える。
お菓子、ジュース、揚げ物は厳禁!果物は昼食時のみ食べる様にし、一口~二口と量はかなり少なめ!徹底してます。

日々の食事はこんな感じだそうです。
とある日のランチ。

焼き鮭+蒸し玉ねぎ+ブロッコリー+ほうれん草+オクラ+パプリカ+
トマト+しいたけ+明太子。塩コショウで味付け。

またとある日のランチ。

ゆで卵+ササミ+豚バラ+ほうれん草

ランチ

ケール+ほうれん草+玉ねぎ+アボガド+ゆで牛バラ肉

朝食

ゆで卵+かぼちゃ+さつまいも

なんとこれでお腹いっぱいになるそうです…

また、美白対策としてキウイを食べる。きっかけは、一週間で急に肌が白くなった事があり、理由を考えてみたら、その一週間撮影のスタミナをつけるためにキウイを一日5個ぐらい食べていた事に気づいたから。すっぱさの無いゴールドキウイがお好きな模様。

あとは、胃が大きくならない様に少量の食事を心掛けているそう。
なかなかストイックで大変そうですが、「自分の胃は小鳥サイズである」と意識しながら食べる事で、少量でも満腹感が得られるそうです。

水分をたっぷり摂る


美女の鉄板、「水分をたくさん摂る」!ビビアン・スーももちろん例外ではありません。
水分をしっかりとって、血液中の老廃物を出し切る事が大事だそう。水分を摂るにはお湯が一番効果的で、体を冷やす冷たい水は飲まない様にしているそうです。お店では冷たい水の代わりに熱いお湯を出してもらう様お願いする程の徹底ぶり!

ストレスを溜めない


睡眠をしっかりとり、ストレスを溜めないようにする事もビビアンが大切にしている事の一つ。
ストレスがたまるとリンパが詰まるので、週一回はマッサージにも通っているそう。
あとは笑顔を心掛ける事!美容にはインナーマインドが充実している事が一番重要なので、いつもポジティブでいる事を心掛け、誰にでも最高の笑顔で挨拶をする様にしているそう。

毎日ジョギング


「30歳を過ぎたら食事制限だけでは痩せられない」という事で毎日2時間ジョギングする様にしているそうです。最近はジョギングだけでなく、筋力トレーニングもしているそう。
20代は食事制限だけ、30代は食事制限とジョギング、40代は食事制限とジョギングと筋力トレーニング。という様に、年を重ねる毎にボディラインの維持にも努力が必要になってくるとの事。
更に週1回はヨガ。ヨガを始めてから腰痛がなくなって、骨も強くなったそうです。
以上、ビビアン・スーの美容法でした!

食事制限がものすごくストイックに見えますが、彼女曰く「ダイエットで空腹を感じるのは一番よくない」。ビビアンはこの量で満腹になれるそうです。
こんなストイックな食事はなかなか真似できるものではないですが、「自分の胃は小鳥サイズだ」とイメトレする事で食欲を抑えるビビアン流は試す価値ありかもしれません。



海外モデルの美容法もチェック♪
テイラー・ヒル
ケンダル・ジェンナー
ステラ・マックスウェル
バーバラ・パルヴィン
ジジ・ハディッド
キャンディス・スワンポール
ミランダ・カー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です