デイジー・リドリーの美容・ダイエット法★スターウォーズのレイ役のダイエット法!オリエント急行殺人事件にも出演。

キリッとした目とえくぼが可愛いデイジー・リドリー。スターウォーズ「フォースの覚醒」「最後のジェダイ」でヒロイン、レイを演じています。主役を演じるにふさわしい、凛とした佇まいと引き締まったスリムな体型はどの様に作られているのでしょうか。

デイジー・リドリーのダイエット、エクササイズ法などの美容法を調べてみました。




スターウォーズ撮影中のトレーニング

 

 

 

 

スターウォーズの主人公レイを演じる為、デイジーは3ヶ月間ウエイトトレーニングを中心としたエクササイズを行ったそうです。毎日1時間のトレーニングの後、5時間のスタントをぶっ続けで行い、また、体を作るためにたんぱく質を多く摂取するダイエット法を実践していました。「こんなにも食べ物を食べ続けないといけないなんて…筋肉をつけるってこんなに大変な事だったの」と思うほど、このダイエット法はきつかった様です。
主人公らしい鍛えられた体は、こんな努力によって作られていたんですね。

 

毎日5分だけ走る

 

 

 

 

 

撮影が終わった今でも、毎日5分ランニングマシーンで走るというエクササイズを続けているそうです。5分だけ?と思いますが、合間合間に何回も全力疾走を挟むランニング方法なので、消費カロリーは結構なものになるはずです。
元々デイジーはこれといったスポーツをした事が無く、ランニングも嫌いでしたが、スターウォーズの撮影を機にトレーニングを始めた事で、ランニングへの魅力を少しずつ感じる様になってきたそう。「ランニングをしてマシーンから降りた時、自分がすごくパワフルになった様に感じるの」と語っています。

 

乳製品と糖分は禁止!

デイジー・リドリーは、現在多嚢胞性卵巣症候群による肌荒れに悩まされているそう。肌が荒れた事で自信がなくなってしまい、「本当はメイクが嫌いなのに、ノーメイクで外出する事が出来ない」そうです。
それでも、医者の指導や、乳製品と糖分を断つという美容法で、最近はいくらか肌の調子も改善してきたよう。

 

 

 

 

(ネットで調べたターメリックパックを試すデイジー)

 

常にベストな自分でいる事を心掛ける

 

 

 

 

 

デイジーがスターウォーズに出演後、一部から『レイの体は、若い女の子たちに、「女性はレイの様に「非現実的に」痩せているのが綺麗だ」と誤解させてしまう』という批判がありました。
しかしデイジーは、『「現実的な女性」というのは、様々な体型をしているし、体重も様々。勇気があったり、なかったり、家族がいたりいなかったり、本当に様々よ。そして私はその様々な女性の内の一人であるだけ。私自身の生き方、見た目で生きているだけだから、いちいち謝ったりするつもりは無いわよ!』と反論しています。
デイジーは常に、他の誰かみたいになる事を意識するのではなく、自分自身の中でベストな自分になれる様に努力しているそうです。

以上、デイジー・リドリーの美容法でした。

モデルの美容法はこちら♪
ベハティ・プリンスルー
ケンダル・ジェンナー
ステラ・マックスウェル
エリン・ヘザートン
バーバラ・パルヴィン
ジジ・ハディッド
キャンディス・スワンポール
アドリアナ・リマ
ミランダ・カー